【格安】新しい「レンタル彼女」とは

税金が心配…扶養に入っていてもレンタル彼女はできますか?

学生さんや家事手伝いなど、レンタル彼女は親元で暮らす女性からも人気の高いアルバイトです。

そこで気になってくるのが「扶養」の問題でしょう。

 

「レンタル彼女で働いているけど、扶養から外れないかな?」

「そもそも扶養に入っていてもレンタル彼女はできるの?」

今回は、そんなレンタル彼女と扶養に関する疑問・お悩みについてまとめてみました。

扶養に入っていてもレンタル彼女の仕事はできる?

結論から言うと、

扶養に入っていてもレンタル彼女のバイトは可能

です。

 

ただし、扶養されている(つまり養ってもらっている)立場の方が稼ぎすぎると、扶養から外れてしまいます。

 

これはレンタル彼女に限ったことではありません。

レンタル彼女以外のバイトにおいても、養われている側が稼ぎすぎると扶養から外れてしまうのです。

 

たくさん働いてしっかり稼ぎたい!と思っても、扶養から外れてしまう可能性を考えるとセーブせざるを得ません。

ツイッターなど、SNS上でも「バイトのしすぎで扶養から外れそう…」と焦る声が多く見受けられます。

 

平均的な時給と言える一般のバイトでも、あまり働きすぎると扶養から外れる恐れがあります。

そのためレンタル彼女のような高時給バイトだと、なおさら扶養から外れる可能性が高くなってしまうでしょう。

 

扶養に入っていてもレンタル彼女のお仕事はできますが、その場合は稼ぎ過ぎないよう調整することが必須になります。

もしも扶養から外れてしまうとどうなる?

レンタル彼女のバイトにより扶養から外れてしまった場合、自分で税金を納めなくてはなりません。

 

年収の高さと税率の高さは比例するため、レンタル彼女でバリバリ稼ぐとそのぶん税金の額も跳ね上がります。

また「周りに内緒でレンタル彼女のバイトをしている」という女性も少なくありません。

 

もちろんレンタル彼女のお仕事自体は、何の違法性もない合法的なアルバイトです。

(ただし運営が悪質など、怪しいお店が関係している場合は別ですが…。)

 

しかしコンビニやスーパーなど、一般的なバイトとは方向性やジャンルが異なることも事実。

中にはナイトワークと同様に偏見を持つ方もいるため、「働くなら周りには秘密で…」とする女性が多いんです。

そのため、親に内緒でレンタル彼女をしている方もたくさんいます。

 

ところが扶養から外れると、レンタル彼女として働いていることが親にバレてしまうのです。

「レンタル彼女のバイトをしているなんて聞いてない」

「こんなに稼いだら自分たち(親)の支払う税金が高くなってしまう」

など、親からしたら驚き・怒り・戸惑いでいっぱいになるでしょう。

 

レンタル彼女のバイトが原因で扶養から外れてしまうと、税金の支払い・親との関係性など、様々な問題が発生することになります。

 

※扶養・親バレのリスクがないレンタル彼女ならsanmarusan【公式】がおすすめ。

パパ活デートでお小遣い稼ぎが簡単にできます↓


レンタル彼女のバイトで扶養から外れないようにするには

レンタル彼女のバイトで扶養から外れないようにするには、どうすればいいのでしょうか?

 

最も簡単かつ正当な対策としては、

「103万円を超えないこと」

です。

 

年間の稼ぎを103万円以下におさえることで、扶養に入ったままレンタル彼女のバイトができます。

月収8万5千円までになるよう調整すれば、年間103万円を超えずに済む…というわけですね。

扶養から外れずにレンタル彼女のバイトをするなら、年間103万円までに留めるのが一番です。

 

とはいえ、レンタル彼女は時給が高いことで知られるアルバイトです。

また人気が上がって指名が増えれば、お給料(時給)もどんどんアップしていきます。

つまり一般的なバイトより、遥かに効率よく高いお金が稼げるお仕事なのです。

 

「こんな稼げる環境下で、あえてセーブするのはもったいない…」というのが、レンタル彼女として働く女性の心理ではないでしょうか?

その場合は、手渡しで直接お金を受け取る方式も有りです。

 

お客様からの直接手渡しであれば、給料ではなく贈与という形になります。

贈与となると今度は「贈与税」が発生する可能性がありますが、年間110万円以下の額なら問題ありません。

 

つまり

レンタル彼女のバイトで年間103万円+相手からの直接受け取りで110万円

に収めれば、扶養内で年間213万円稼ぐことができます。

 

月収にすると18万円近い金額になりますね。

今の時代、正社員として働いても手取り18万円ちょっとの方はザラにいます。

 

空いた時間を使っての気軽なアルバイトで月収約18万円となれば、十分な稼ぎと言えそうですね。

まとめ

今回は、レンタル彼女と扶養の関係性についてご紹介しました。

扶養に入っていてもレンタル彼女のお仕事は可能ですが、稼ぎすぎてしまうと危険です。

特にレンタル彼女は普通のバイトよりも高時給で稼ぎやすいため、うっかり頑張り過ぎると扶養から外れる可能性が高くなります。

税金の支払いや親バレなど、扶養から外れることで多くの問題を抱えるハメになるかもしれません。

扶養から外れないよう、上手く調整しながらレンタル彼女のバイトに励みましょう…!